神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

神楽坂レポート

2019.01.20 【報告】飲食店さんに調理キットを作ってもらうプロジェクト vol.3

こんにちは。40歳近くなった今のタイミングでなぜか2週連続で同級生の結婚式にお呼びがかかったSPY(サイ)です。おめでたい!

 

神楽坂のお店リサーチしてます!

1.前回まで(vol.1, 2)の振り返り

育児のための長期休暇をとって専業主夫っぽいことをしてみたら、料理の準備がとても大変そのような状況で「飲食店さんに調理キットをネットで注文できる」というサービスがあったらいいのになぁと考えた私は、神楽坂のお店と近隣の方にご協力頂き、キットを提供する実験をしたのでした。そして、実験の結果、そこそこ需要はありそうと判断し、サービスの具体化に着手したのでした。

vol.1はこちら

vol.2はこちら

 

2.web用のプログラムづくり

お客さんが商品を探せるようにしたり、注文がお店に伝わるようにしたりするには、プログラムが必要です。そして、例えば営業スケジュールやキットの準備にかかる時間はお店によって異なるでしょうから、専用のプログラムが必要です。

途中で頻繁に仕様の変更が想定されるので、変更をお願いする度に胃が痛くなるし、お金もかかりそうだなぁ・・・ということで、自分で作ることにしました。プログラムを作るには「プログラムを作るためのプログラム」が必要なのですが、それらは世界中のハッカーや資金力のあるIT企業がボランティアで共同開発して無料で公開していることが多いため、webシステムは無料でできてしまうのです(自分の人件費を0円と見なせば、ですが)。

取り組む前は、ITリテラシーは高い方なので、楽勝じゃね?と高をくくっていたのですが、おっさんが習得するのはなかなか骨が折れました。鬱になりそうになりながら、テスト用のプログラムも含めて10,000行くらいのプログラムが完成しました。せっかく自作したし、使えるサービスにしたいですね~。

3.サービス名、ロゴづくり

デザインまではさすがに無理だと思い、webデザイナーの方に話を聞いてみると、「まずはロゴがあった方がいんじゃない?」ということで、サービス名とロゴを作ることにしました。

まず、サービス名は、野菜(ベジタブル)マシマシの体に良さそうな調理キットを売ってくれそうなベジタスにしました。そしてこれをもとに、例のごとくひとまちっくすさんにご紹介頂いた優秀なデザイナーさんにご協力頂いてロゴを作りました。それがこちらです。どどーん!!

欲張ったら大きくなってしまいました・・・。画面の大きさに合わせてイラストのみで使ったり、イラスト+文字で使ったりしようと思います。

4.webデザイン

ロゴができたので、そちらに合わせてwebデザイナーの方に主要なページをデザインして頂きました。それがこちらです。

ロゴもwebも、その道のプロにお願いすると、それなりのものができますね!

 

5.今後の予定

目下、webのプログラムとデザイン一体化する作業をしているのですが、これが終わったら、お店に商品を登録して頂き、いよいよサービス公開となります。お店の方でも「容器どうしようかなぁ」などの具体的な悩みがあるようなので、すんなりとはいかないかもしれないですが、引き続き具体化に向けて取り組んで参ります!

レポートby SPY