神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

癒しの神楽坂

2018.08.23 【学び】夏の暑さと疲れ対策

今年の夏は、とにかく暑い~~!!!
そこで、今回の投稿は「夏の暑さと疲れ対策」と題して、夏バテ気味のココロとカラダにお役立ち情報をレポートしたいと思います(^^♪

夏の暑さと疲れ対策その①
~スイカを食べてパワー全開!~

夏の暑さと上手に付き合う事も大切ですが、冷房を使ったりしながら体調を守ることも大切ですよね!
また、夏の暑さをカラダから元気にしてくれるのは、やっぱり夏が旬の食材!季節の旬のお野菜や果物は、その季節に必要な栄養素をたっくさん含んでいるんです。
例えば、夏と言えばスイカですが、スイカは90%以上が水分で出来ているので水分補給をするには大変優れた食材なんです。
すっごく暑い時に冷えたスイカを食べると、まるで天国を感じるくらい幸せですよね(^-^)また、同時にスイカには体温を下げる作用もあるので、夏場のお出かけ前にスイカを食べると気分も上々⇈、カラダも涼しく外出できます。


スイカの栄養面から見てみると、スイカにはカリウムが多く含まれてるのでスイカを食べると利尿作用が促されます。夏場は、水分や塩分を多めに摂るのでカラダが浮腫みやすくなります。
スイカを食べることで、スイカに含まれているカリウムの力が、カラダにたまった余分な水分を上手に排出してくれます!また、スイカの甘味であるブドウ糖は、いち早く私たちのカラダのエネルギーになって夏バテ防止や疲労回復に役立ちます。
夏のご馳走!(^^)!スイカは、美味しく水分補給しながら、暑い季節に必要な栄養補給と水分バランスを整えてくれる強い味方なのです。

夏の暑さと疲れ対策その②
~適度にカラダを動かして、夏の疲れを吹き飛ばそう~

夏バテしてるからと言って寝てばっかりでもかえって疲れはたまる一方、実は適度にカラダは動かした方がいいんです!この適度にカラダを動かすといったところで、夏バテにもやっぱりヨガのポーズが効果的なのです(^^)/
この時期は、暑さによるだるさや体のむくみなどの夏バテ症状に悩まされる人は多いですよね。そこで、夏バテ解消に役立つヨガのポーズをいつくかご紹介します。

まず第一に、暑い夏は冷房の効いた室内にいたり、冷たいものを飲んだりとついついカラダを冷やしがち(-_-;)この“冷え”は、夏場こそ注意が必要!冷えに強い体をつくるには、体の中でも筋肉量の多い下半身を強化することが不可欠です。
“戦士のポーズⅡ”は、下半身の筋力が必要となるポーズです。脚を大きく開いて姿勢を低く保つことで、太ももの内側につく内転筋群や太ももの裏の筋肉、お尻の筋肉骨盤周辺の筋肉を鍛えることができます。

第二には、真夏の熱帯夜は寝苦しいもので、夜中に目が覚めてしまったり、眠りが浅かったりと睡眠トラブルが多発します。また、室内と室外の激しい気温差で自律神経が乱れがちになるので、呼吸を深くすることで自律神経のバランスを整えます。
そこで、胸から脇腹にかけて、体の側面を伸ばす“門のポーズ”は、肋間筋に働きかけることで深い呼吸を促します。また、胸を大きく開いて呼吸をすることで呼吸器官系が整ってきます。

そして第三に、暑い夏はとにかく冷たいものが美味しくて冷えたものを多く摂ってしまいますが、胃腸が冷えることで消化力が低下し、さらに夏バテになってしまいます(>_<)
そこで、胃腸、肝臓などの内臓を活性化し、姿勢改善、腰痛緩和にも効果があるねじりのポーズ「半魚王のポーズ」もご紹介しておきます。
この半魚王のポーズは、カラダをねじることで消化器官を刺激します。カラダを強くねじり、深い呼吸をすることで内臓の調子を整えてカラダにたまった老廃物を排出する作用のあるポーズなので、夏場の水分や塩分の摂り過ぎによる浮腫みの解消にも効果的です。
夏バテで内臓が弱っているこの時期は、少しホールド時間を長めにして、深い呼吸でゆっくりと行いましょう♪

※他、アロマリラックスヨガでは、上記でご紹介した夏バテ解消ポーズや個人のお悩みに特化したお役立ちポーズを盛り込んだヨガのレッスンを毎週水曜日の夜、神楽坂の静かなサロンで行っております。
初心者向けのレッスンですのでどなたでもお気軽にご参加いただけます。毎日、頑張っているカラダのメンテナンスの為にも、是非ご参加ください(^^)/
ヨガ教室の詳細につきましては、ウェブサイトよりご覧いただけます。
ホームページURL: http://kei-aroma.com/
お問い合わせは、メールまたはお電話にて承っております。
メール:keika@kei-aroma.com
電話:080-7895-1066 迄、お気軽にお問合せください!
夏の暑さと疲れ対策その③
~ アロマの香りを味方につけて、暑い夏を乗りましょう ~

今年の夏はとにかく暑い!災害レベルのこの暑さは、カラダに様々な負担をかけています(-_-;)
疲れやすい、寝付けない、食欲がわかない、いわゆる夏バテした症状を断ち切るためにも、生活リズムを整えるアロマのチカラを活用しましょう!

この季節、お部屋の内と外との温度差がとても激しいですよね~~。
その温度差を少しでも小さくするために涼を誘うペパーミントの精油が大活躍します。ペパーミントの香りは、嗅ぐだけで体感温度が4度下がるという実験データがあるほど、私たちを涼しくしてくれます(^^♪ズバリ!この暑い季節は、ペパーミント精油での芳香浴がおススメです。
また、夏バテして崩れがちな生活リズムを整えるには、朝すっきりと目覚め、夜ぐっすりと眠るというリズムが大切!朝は、頭スッキリのローズマリーの精油やフレッシュなレモンの精油を、夜はリラックス効果の高いラベンダーの精油や甘くて優しいスイートオレンジの精油での芳香浴で活動モードからおやすみモードにスイッチしましょう♪

アロマを生活に取り入れるには、まずはお手軽な芳香浴から初めてみましょう♪ 最近、香りを楽しめるアイテムとして人気となっているのがリードディフューザーです!
リードディフューザーは、アロマ精油でつくった香りの素の中にラタンスティックを入れて、芳香浴を楽しむというものです。ラタンスティックリードとも呼ばれ、このリードが香りの素を吸うことで部屋中に香りが拡散されます。
自分の好きな形の瓶で作ったリードリフューザーは、リビングだけでなく、玄関やキッチン、トイレなど、どの場所に置いても素敵で💛インテリアとしても最適です。
市販の物もありますが、リードディフューザーは自分で簡単に作ることができます。今回は、せっかくなのでリードリフューザーの作り方をご紹介します。

必要な道具は、
1お好みの瓶
2お好みのアロマ精油をブレンドで!
3無水エタノール
4ラタンスティック(3本~6本程)
5お好みの飾りつけ
等です。

お好みの瓶に無水エタノールを入れて、お好みの香のアロマ精油を入れます。(精油とエタノールの分量は瓶の大きさによって決めます)
後は、ラタンスティックを入れてお好みの飾りつけをして、たった一つの自分だけの香りを楽しみましょう!(^^)!

忙しい毎日、仕事や家事、育児の疲れをアロマの香りで癒せたらと思っている方も多いのではないでしょうか?自分の好みの香りが漂う部屋にいるだけで、疲れている時やイライラしている時でも香りの癒しで気持ちがだんだんと柔らかくなります(^-^)
優しく私たちを癒してくれるアロマを日々の生活に取り入れて、暑さや寒さに負けない、健やかなココロとカラダづくりに、是非お役立てください!

※このアロマ精油で作るリードリフューザーは、9/30(日)開催の神楽坂バザールにてアロマクラフト教室で一緒に作ります。
ご興味のある方は、下記のURLよりイベントの詳細をご覧ください。皆様のご参加をこころよりお待ちしております(^^♪

神楽坂バザールURL: http://kagra8bazarl.blog.jp/archives/10758607.html

レポートby  keika