神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

神楽坂の気になる人たち

2018.11.20 【人】移動販売車『kokopelli(ここぺり)』鈴木雅彦さん

今回は移動販売車『kokopelli(ここぺり)』サンドイッチとコーヒーを提供している鈴木雅彦さんをご紹介します。


鈴木さんは「新宿こども劇場」でもお手伝いされていたということで神楽坂とも縁があり、移動販売なのでリクエストがあればケータリングも可能との事でしたからぜひ皆さんにも知って頂いて神楽坂で利用出来るといいですね!

鈴木さんのお店『kokopelli(ここぺり)』
ココペリとは、豊穣の精霊
本来ネイティブインディアンの精霊の一人です。「ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす」アメリカ縦横断の時に知り、その素敵な言い伝えに感銘を受け、Kokopelliの周りが潤い、賑わい、笑顔溢れるそんな場所になればと思いつけたネーミングだとか。

鈴木さんに5つの質問を投げかけてみました。

質問1  この仕事を始められたきっかけは?

自転車で日本一周をしているときに誰かになにかを与えらる飲食に感銘を受けました、その後働いていたカフェで独立を考え、移動しながらいろんな方と対面で関われる移動販売を始めることを決意しました。

質問2  お仕事の中で難しいと感じている事はありますか

現在オフィス街のランチ時に出店していますが、ごはんものと比べた時にサンドイッチは数を伸ばすのが難しいのと、営業しながら他の場所を探すのなが難しいです。

質問3  他にはないサービスやアイディアなど考えている事があったら教えて下さい

移動販売でサンドイッチを出している方が少なく、イベントによってサンドイッチだけやコーヒーだけといったように柔軟に対応することが出来ます。
軽自動車なので小さいスペースで営業できます。

質問4 最近、一番気になっていることは何ですか

うちのお店に来たときのお客様のリアクションや移動販売なので昼の時間帯の皆さんの過ごされ方やどのような方がいつ、どんなものを食べてたいと思うのか?というところです。

質問5 最近、個人的に感動したことは?

常連さんが知り合いを連れてきて、『ここのメニュー全部美味しいよ』と言ってくれたのを聞いたときです。ひとつひとつ丁寧に作るボリューム満点のホットサンドイッチ相性のいいコーヒー。日々のなんでもない日常が大切なものになるように雰囲気を大切にしながら素敵な時間を共有していきたいです。そんな思いで現在活動しております。

神楽坂という魅力的な街で様々な人と関われていければと言う鈴木さんの活動は
サイトでご確認下さいね。
http://kokopellicar.strikingly.com
インスタグラム
Kokopellicar