神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

2020.05.25 【報告】300万円のマンションリノベでやったこと・やらなかったこと#2 物件・依頼先・工期など

第2回目は、物件のこと、リノベの依頼先、工事期間などの基本情報をお伝えします。

住人


現在48才の会社員の夫と、49才のフリーライターの妻の2人暮らし。このマンションには2004年に入居しました。

もともとは賃貸物件で、13万円の家賃を払いながら暮らしていたところ、オーナーさんから売却のお話をいただき、2015年に購入しました。
リノベしたのは翌年の2016年です。

物件


1969年に建てられた築古マンションです。

わが家の専有面積は77㎡。4階建ての最上階で、エレベーターはなく、外階段を使います。

(この「エレベーターなし」が、工事費や設備の手配などに影響しました。その件は第5回、第6回でお伝えします)

元の間取りはこちらです。

不満だったこと 1  : 暑さ・寒さが厳しい


南側・西側・北側が外に面していて、日当たりや風通しはいいのですが、
窓はシングルガラスで、天井裏の断熱材はゼロ

最上階なので、屋上の熱がダイレクトに伝わってきて、夏場は石窯の中に住んでいるようでした。

浴室はタイル張りのうえ、窓が2つあるため、冬は極寒。
給湯器が古くてぬるま湯しか出なかったこともあり、毎日の入浴が修行のようでした。

50代・60代になっても無事に暮らすためにも、この暑さ・寒さの解消が最優先になりました。

不満だったこと 2  : リビングが狭い


この間取りは昔の「団地」に近く、キッチンが6畳もあります。ここにテーブルを置いて食事をする前提なのでしょう。

でも、私たちはリビングでゆっくり食事がしたかったので7畳のリビングにダイニングテーブルとソファを置いて、狭い思いをしながら過ごしていました

食器を運ぶ動線が長く、冷暖房中はドアを2つ開け閉めしないと行き来できないのも不便でした。

不満だったこと 3  : キッチンが使いにくい


広さには恵まれていましたが、シンクや調理カウンターが狭い、コンロが据え置き式のテーブルコンロなので掃除しにくい、などの不満がありました。
ガスの配管がコンロの真後ろを通っているなど、安全面にも問題がありました。

依頼先


リノベ計画をご相談したのは、仕事で長年おつきあいのある「おうちや」の宮地亘さん。ローコストな家づくりを積極的にすすめている建築家さんです。フレンドリーなお人柄で同世代ということもあり、率直に要望を伝えられました。

施工をお願いした工務店は、宮地さんが紹介してくれた末吉林業さん。ひょうひょうとしたキャラクターの社長の末吉さんと、私たちの間に、宮地さんがつねに立って、こまかな調整をしてくださいました。
わが家には仕事上のつてがあったので、スムーズに依頼先が決まりましたが、本来はもっとも悩むところだと思います。

つてがない場合はどうすればいいか、私なりに考えていることを、このシリーズの後半でお話したいと思います。

予算


親からの借り入れを含め、現金で用意できた300万円が総予算。この中でできるリノベを考えました。

リフォームローンを利用しなかった理由は、第3回の記事でふれる予定です。

工事の期間


2016年7 月上旬の2週間です。
わが家のリノベは2週間でできたから300万円におさまった、といえるかもしれません。

というのは、工事費は建材などの「ものの値段」と、職人さんの日当などの「人の値段」で成り立っていて工期が長いほど「人の値段」が増え、トータルの金額もアップするからです。

(ちなみに、工期が長いと仮住まいにかかる費用も増えます)

職人さんの日当はあらかじめ決まっているので、人の値段を減らすには、作業日数を減らすしかありません。

でも、その方法って、自分たちではよく分からないですよね。
やはり予算オーバーしたときは、「ものの値段」を減らそうとするかたが多いと思います。

食洗機をあきらめようとか、キッチンやフローリングのグレードを落とそう・・・というふうに。

その前に「もう少し工期を短くする方法はありませんか?」と依頼先に聞いてみてください。工事の種類を減らしたり、施工の方法を変えるなど、「人の値段」を減らす方法を提案してもらえるかもしれません。

長くなりましたが、基本情報はここまでです。
次回は、リノベ計画全体の中でやったこと・やらなかったことをご紹介したいと思います。


※こちらはローコストな家づくりを取材して25年になる住宅ライター後藤由里子さんの記事です。
自宅マンションを低予算でリノベーションした経験や、家づくりに関わるさまざまな立場の人からうかがった話などをお伝えします。
東京・神楽坂でリノベ相談にもお応えしています。
https://yurikogoto.com/

https://note.com/writer_goto/n/n26e8bfd8d023