神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

神楽坂あたり

2019.06.01 【店】ここだけ昭和。「喫茶店フォンテーヌ」


神楽坂近辺に住むようになって15年。
気にはなってたんですよ~

気にはなってたんですけど。。。。
この入り口が、もう地下に謎の秘密結社があるんじゃないか?くらい不思議すぎて。

ちゃんとメニューも貼ってあるのに、このメニューもレトロすぎて「ホントか?」

ドキドキ。。。

いまどきクリームソーダーって。。。

いまどきタマゴサンドって。。それもバターロールだし。

結局、入らないまま数年が経ってしまいましたが
先日 ビルの入口でひっそりと「わらび」が販売されていて
それを購入するために地下のフォンテーヌさんに入りました!
初体験!!!! 

「あっら~、このワラビ 今朝 長野から届いたばかりなのよ~。」
明るく対応してくれたママさん。仲が良さそうな女性2人がカウンターで作業している様子。

ついでにキョロキョロと店内を見渡したら、もうどこもかしこも「昭和」オンパレード
完璧なセットのような昭和感、完璧すぎます。

どことなく親戚のおばあちゃんちに行ったような空気。

ワラビは300円で購入出来ました。
階段を上がると、そこはいつもの神楽坂駅前
新しい地下鉄の出口もオープンしたというのに、ここだけ昭和

後日、スタッフを強引に誘ってランチに。
メニューは「ハンバーグ」「メカジキの照り焼き」「麦とろ」

わりと普通な品揃え。

壁にかかっているクイーンのフレディ生写真!
「これって本物ですか?」と尋ねたら
「ああ、それは出版社の人からもらったのよ。」

ええ、、でもいつ?フレディが生きてる時???



12時過ぎると、ぽつりぽつり馴染みのお客さんがやってきて店内もそれなりに埋まってきて、他のお客さんは何を頼むのかな?と聞き耳をたてていたら ほぼほぼ「ハンバーグ」

そうか、、私たちは人気メニューを思いっきりはずしてしまった!
まっ、いんですけど。

お店のマスターに
「ここのお店をネットで紹介してもいいですか?」と確認すると

「ネット?よくわかんないけど、ここは宣伝しても立ち退きになってるから先はわかんないのよ」

「大丈夫です、宣伝力ないので!」

こんな許可取りあるのか?と思うけど、マスターには伝えたのでこうやって報告させてもらいます。

昭和感を味わい方、タイムスリップしたい方にはもう貴重なお店ですので令和元年には体験してみて下さい。

【フォンテーヌ】

東京都新宿区神楽坂6-37 山田ビル B1F