神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

ひとりの時間を楽しむ

2017.08.01 人生の「余白」を味わうお店。

神楽坂で一番のっぽなマンション、アインスタワーの前に2016年4月にオープンした、BOOKバー「余白(よはく)」さん。その名の通り、通常はバーとして、18:00〜23:30で営業しています。

ただ週に3日間、水・木・金曜日だけは、ランチを食べる事が出来ます
ランチは日替わりで1種類だけ、もし売り切れてしまえば、そこでランチ終了となることもしばしばあるという人気なお店です。

この日のメニューは、豚肉生姜焼きおろし添え、雑穀米、ジャガイモとタマネギのお味噌汁、副菜は、ちくわとししとう炒め、セロリと人参の浅漬け、紫キャベツのサラダ、半ゆで卵。この品数とボリュームで850円、ランチを食べた人はコーヒーがプラス100円で飲めます。


店内は至る所に本があり、貸し出しもして貰えるとの事。
オーナーの根井浩一さんは、神保町の老舗出版社に25年勤めた後に早期退職して、このお店を開店。当初は馴染みのある神保町での開店を希望していたそうですが、神楽坂にふらっと来た時にいまの店舗を見つけて、直ぐに近くの不動産屋さんに飛び込んだところ、運良く空き物件だったのです。人気の神楽坂で物件が直ぐに見つかったというのも、ご縁があったのですね。

奥さまの純子さんは、早期退職には反対では無かったけれど、飲食店を経営するのは、初めての事で大反対だったそうです。いまではお店に無くてはならない戦力になっています。「普通の家庭料理」と謙遜していましたが、
お一人さまには美味しい家庭料理が必要なのです。
夜のバータイムもしっかり・がっつり純子さんの作る家庭料理が食べられます。1人で夕食を食べて、その後は好きなお酒を飲みながら、ゆっくり読書をするも、オーナーご夫婦とおしゃべりするも良し。

ページや行間の余白の様な、人生の一時をこちらで過ごされるのは如何でしょうか?

お酒は、ウィスキー・焼酎・ワイン・日本酒と何でも揃っています。

by ご隠居貞吉

お店:余白(YOHAKU)
営業時間:ランチ 11:30〜14:00(水・木・金)
バー  18:00〜23:30
月曜日定休
電話:03-5229-7016
住所:新宿区白銀町1-13 第11シグマビルディング飯田橋1階