神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

ひとりの時間を楽しむ

2016.11.01 心の平安を求めて、禅寺「龍門寺」さんで座禅して来ました。

「スーパーKIMURAYA」と「クリーニングせいせん舎」の間の道を
すこし進んだ左側に、曹洞宗禅寺「龍門寺」さんがあります。

2016-08-07-14-57-13
ちょっと見、入りにくいです。
入って正面には、本堂があり、いつもは扉がしまっています。

2016-08-07-14-57-46
座禅をさせて頂くのは、こちらのご本堂になります。
座禅の会の時は扉が開いて、
左右にこの様に座禅の為の丸い座布団が置かれています。

2016-09-08-18-47-20

本堂の横には柴犬が番をしている事務所棟があります。
初回は、始まる19時より少し前の18時40分頃に、
事務所棟に行き、窓口に置いてある名簿に
記名、その横に置いてある箱に参加費の100円を入れて、
中の談話室で待ちます。

事務棟にこんなパンフレットがあり、作法も書いてあるので、
お坊さんがいらっしゃるまでに少し目を通しておくと
良いかもしれません。

2016-09-08-18-41-28

暫くするとお坊さんがいらして、時間少し前に参加者皆で本堂前に移動します。
この時には貴重品だけを持っての移動なので、
参加する方は極力持ってくる荷物を少なくするとすっきり行動出来ます。
初回の人は、ご作法の説明を受けながら座禅の準備を進めます。

最初は4名でしたが、開始直前に常連さん達がいらして、
全員で8名になりました。

2016-08-07-14-58-14

まずご本尊(文殊菩薩さま)に合掌で礼をして、
手をみぞおちに当て(又手シャシュ)ながらご本堂に入ります。
それぞれの丸い座布団(座蒲=ザフ)の前に立ち、礼、反対側に向き礼。

2016-09-08-18-47-28

 

座蒲を整えてから、後ろ向きになって座り、時計回りに回転しながら、
壁の方に向き、そこで脚を組みます。

鐘が3つなったら開始の合図です。それから約40分。
今日は35分でした。最後に又鐘が鳴らされて終わりです。

途中、眠くなったり、姿勢が崩れて来たら、
励ましを頂くのに、警策(キョウサク)して頂きます。
それも自分でやって貰いたければ、合掌して合図する仕組みでした。
ぱしっと叩いて頂くと、確かにすっきりしゃっきりします。
ぱしっと音が鳴りますが、痛くはないんですよ。

座っていると、目を開けていなくてはいけないのに、
だんだんまぶたが重くなって眠たくなってきてしまったり、
姿勢がどんどん前屈みになってきてしまったりします。
綺麗な姿勢で40分の時間保てるというのは、自分の中心が
しっかりしていないと駄目ですね。
それも良い姿勢が固まっていては、
終わった後に体がカチコチになってしまいます。
綺麗な姿勢を保ちながら、中では呼吸に合わせて柔軟に動いている。
これはなかなかの修行です。

場所:龍門寺
日時:毎月第2土曜日、19時~
住所:新宿区横寺町33
参加費:100円
条件:動きやすい、座禅に適した服装でいらしてください。

byご隠居貞吉