神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

癒しの神楽坂

2017.09.25 女性に小さな幸せを【The tee Tokyo supported by MLESNA TEA】

2017年4月にオープンしたばかりの紅茶専門店
「The tee Tokyo supported by MLESNA TEA」
店頭に置かれたオシャレな紅茶ポットが気になってはいたものの
それほど紅茶にこだわりがないので入るきっかけがないまま数か月。

それが子供の「職業体験」でお世話になるという縁で
初めて入店~。

まじめにやってるか~~!

店内は牛込神楽坂とは思えない広々ゆったり空間
この辺りは地代の高さもあるのでチェーン店以外はそんなに広い店はないエリアなので
ものすごく新鮮です。ここは広尾か代官山?そんな感じのお店。

午前中だったので、一番落ち着いた奥のスペースをご案内してもらうと
お通しの“水出し紅茶”というもが出てきました。


紅茶屋さんなのに注文する前から紅茶????
はて、メニューを見ても注文方法が良くわからない。

私たちのような客にはもう慣れっこなのか親切なスタッフさんが
丁寧にお店のシステムを説明してくれました。
沢山の紅茶メニューがあるけれど、ここでは紅茶は言わば“飲み放題”
「何時間いても大丈夫なんですよ(ニッコリ)」
ええ~~何時間もいられたら1杯1000円~って超安いじゃありませんか!

今日は注文出来ませんでしたが
サンドイッチやパンケーキのセットもありお腹も満たしてたくさんの種類の紅茶を頂ける。
ゆっくり時間をすごしたい人には最高の隠れ家的お店です。
知らなかった~~~~

オーナーの下村由さんにお話を伺うことが出来ました。

「ムレスナティー」というのは紅茶大国スリランカの年間20万トンに及ぶ茶葉の中から最高品質の茶葉、それも香りの豊かさを追求して若芽に限りなく近い部分のみを厳選したムレスナ(MlesnA)社が提供する世界中に愛好者がいる有名な紅茶。
本店 西宮で雑貨屋を営むデヴィッドさん(日本人)が
お客様から「ムレスナティーを輸入出来ないの?」と言われたのをきっかけに雑貨店から人気紅茶屋さんへ。


デヴィッドさんのオシャレなセンスとアイディアで現在は店舗数もかなり増えて、下村さんはご実家である徳島でこのお店と出会ったそう。
徳島というのもマニアックな気がしますが、住宅地に静かにあるお店でありたいそうで、そういう点では牛込のこの立地はぴったりですね。
「The tee」ブランドとして東京都初の店舗となり(もう1店舗は国立)、よりイメージしやすいようにと内装は大阪・梅田の店舗スタイルを踏襲したそうです。

下村さんがムレスナに惹かれたのはわずか3年前
そこから東京に店舗を持つとはなんとも大胆。
ずっと飲食の仕事だったのかと思いきや、以前は不動産関連のお仕事で全くの畑違い。
「女性に小さな幸せを」をコンセプトにしたのは下村さんがバリバリ働いてきたキャリアウーマンだったからこそ「女性こそもっと幸せにならなきゃ」と考えたんでしょうね。
同感です。

お店オープンのために関西から神楽坂に引越して、今はここの住人。
スタッフにはなんと息子さんもいらっしゃるとか。(もしかして先ほどの感じのいいイケメン君か?)

今は定休日もなく11時から20時まで営業。
お孫さんもいらっしゃるように見えない若さと美しさはいきいき仕事をされているのが秘訣なんでしょうね。

休日は混むのでスタッフが8~9人、シフトを組むのも大変だそうですが
みんな「紅茶が好き」という共通の想いがあるからか、スタッフさんはキビキビと
明るく感じがいいサービス。こんな素敵なお店で職業体験出来るなんて
牛込の中学生は贅沢だわ~
しっかりこの接客を学んでね!

本日40分弱で飲んだ紅茶は
・お通し水出し「薔薇と桃」
・アプリコットロマンス
・メロンとベリー
・京都四条の香り

まだまだ紅茶の種類はたくさんありますので次回は時間をたっぷりとってきます♪