神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

神楽坂のイベント

2017.10.17 まち飛びフェスタで国際協力〜【JEN】のブック・マジック

毎年恒例の「神楽坂まち飛びフェスタ」(10月14日〜11月3日開催)では、楽しい企画が目白押し。そんな中、古本などを持ち込めば、紛争や自然災害により、厳しい状況にある世界の子ども達を支援できる。そんな活動にも参加できることをご存知でしょうか? 特定非営利活動法人ジェン(JEN)「ブック・マジック」という取り組みです。神楽坂にある東京本部にお邪魔しお話を伺ってきました。

JENは、世界各地で紛争や自然災害などによって厳しい環境に置かれた人たちの支援活動を行うNGO(非政府組織)です。
「生きる力、を支えていく」をモットーに、紛争直後の緊急の支援から、その後の復興の各段階できめ細やかな支援活動を行っています。様々な国際支援をする組織がありますが、JENの活動は、特に「緊急期から現地の人びとの力を活かした自立支援を実施している」ことが特徴です。

現地の様子:深刻な被害を受けた学校(JEN提供)

例えば、私たちの生活では当たり前に供給される水。紛争が起こった地域では、水道が破壊され、清潔な水を得ることができなくなります。そこで緊急の支援としては、水の配布や、水道施設(井戸など)の修復をまず行います。それだけではなく、現地の住民や行政の人たちを巻き込んで、修復した水道施設を維持管理するための仕組みを作ったり、健康を守るために衛生教育を実施したりすることで、その地域の人たちが自立した生活を続けていけるような支援も併せて行っています。
現在は、6ヶ国(アフガニスタン、イラク、スリランカ、パキスタン、ヨルダンそして日本)で支援活動を行っています。

支援先の学校で:水道衛生設備を整備(JEN提供)

JENの東京本部は、2000年から神楽坂にあります。ここでは組織の管理部門だけでなく、現地で支援活動を行うスタッフを支える業務も行っています。現地とのやりとり、外務省などへの助成金申請のための書類作成や他の国際NGO、関連する行政や国際機関などとの調整、さらには活動の理解を広めるために学校などに講義に行くこともあるそうです。
日々、国境も文化も超えた様々な人たちとのやりとりを行う仕事のため、働くスタッフは皆、バイリンガル。紛争地域での支援活動と聞くとなかなかハードそうな仕事ですが、多くの女性たちが働いているそうです。ワンフロアの事務所の半分は、特に席の決まっていないフリーアドレス」と言われる自由席。スタッフの皆さんは、毎日好きなところに座ってそれぞれの仕事に取り組める、自由な雰囲気の職場です。

東京本部のオフィス(JEN提供)

さて、オフィスが神楽坂にあることがご縁で、地域の方に勧められて始めたJENのまち飛びフェスタへの参加。今年でもう11回目になります。今年も10月26日から28日までの3日間、毘沙門天善国寺の門「ブック・マジック」の旗をかかげたブースを設けます。
「ブック・マジック」とは、読み終わった本、聴かなくなったり見なくなったりしたCDやDVDなどを寄付すると、その買い取り金額がJENの教育支援事業「スクールサポートプログラム」に役立てられるというものです。

昨年のまち飛びフェスタより(JEN提供)

古本などを通じて届けられた寄付金は、アフガニスタン、イラク、ヨルダンで、紛争によって破壊された学校の修復や、避難先で転入生となった大勢の難民の子どもたちが安心して学ぶための校舎の修復や増築、さらには子ども達を感染症から守るための水道設備やトイレの整備、衛生教育などに使われます。
戦闘では無差別に施設が攻撃されるため、子ども達が通う学校も破壊されます。爆破で屋根や壁が飛ばされてしまった校舎。それでも、子ども達の「勉強を続けたい!」「学校で友達と会いたい!」という強い願いに応えるため、安心で安全な学びの場を作り、現地の人たちがその後も学ぶ環境を維持していけるように支えるのが「ブック・マジック」の目的です。

支援先の学校の様子(JEN提供)

JENという国際NGOがあること、どんな活動をしているかは、知らなかったけれど、「ブック・マジック」は知っているよ、と訪ねてくれる人たちもいるそうです。本などを寄付すると、その場でパンフレットを渡したり、後日寄付金がどのように役立てられたかを報告する資料も送ったりもしています。そうした地道な活動で、少しずつJENの活動に関心を持ったり、継続的に支援してくれたりする人たちが増えています。

昨年のまち飛びフェスタより(JEN提供)

遠い紛争地の救援や復興と聞くと、「何ができるのか、わからない」「自分は何もできない」とついつい思ってしまいがちですが、身近なところからできることがありそうです。まち飛びフェスタにお出かけの際に、家に眠っている本を1冊、CDを1枚、JENのブースに持っていってみませんか?

=====

特定非営利活動法人ジェン(JEN)
http://www.jen-npo.org

「ブック・マジック」は、宅配便で随時受付もしています。
http://www.jen-npo.org/bookmagic/index.html

by Aa-chan