神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

2017.01.08 おもてなしと着物レンタル~「神楽坂きものサロン」vol.3

前々回の続き

DSC_2767
着物を安くレンタルしたいと思ったけれど「振袖」というのがネックでした!
単純に着物と言っても種類があるわけで
・浴衣(木綿素材)
・ふだん着物(ポリエステル)
・訪問着
・留袖
・振袖
おおざっぱですが、これらの種類によって「準備するもの」「着付けの能力」「かかる手間」と「費用」が大きく違ってくる!

DSC_2765
留学生は12月に来日しているので「浴衣」はない。
ふだん着物は華やかさに欠けるわぁ~そんな理由から単純に「振袖」がいいかな!
くらいで選んだのに振袖が一番難易度が高い!高い!高かった。。。溜息。
その後、具体的になってきたから現実を思い知るのでした。

DSC_2762
まず振袖は素材がシルクなのでレンタルの場合、クリーニングするだけで1万はかかってしまうとか。それに着物には「長襦袢」「肌襦袢」 きまりのインナー着物が必要になり、振袖は袖が長いのでどうしても専用の長襦袢が必要になってしまう。そうするとすでに着物が2枚でクリーニングだけで2万!ひぇっ~

DSC_2769
きものサロンの片寄さんはそんな愚かな私の企画を
・インナーは自前で準備すること
・長襦袢は省略する
・小物も自分で準備
・振袖は訳あり品で
この条件ならなんとか実現してあげられるかもと言って下さった!
やはり神楽坂でたくさんの人に着物を着てもらいたいんですよ。
なんとお優しい~~~~。

DSC_2760
そこで、周りの友人たちにお願いしまくり!
■着付けの先生より帯揚げなどの小物一式
■25センチの大きいサイズの草履を持つ友人発見
■全体のコーディネイトを「キモノ姫」のご近所さんに依頼
■髪飾りは家にあるものをチョイス

DSC_2766

頑張って揃えましたよ~~~
なんとなく実現できるかも、先の光が見えてきた感じです。

とうとう最終回!! 次回に続く