神楽坂に暮らす ~おすすめ神楽坂便利情報サイト~

神楽坂ランチ巡り

2017.06.11 【ルグドゥノム ブション リヨネ】でよそいきランチ

神楽坂のフレンチと言えばすっかり有名になってしまった「ルグドゥノム ブション リヨネ」。
今日はランチで来てみました。予約を入れてましたが11時30分には店頭で並ぶ人もいて予約を入れないと入れなさそうです。やっぱり予約はマスト!

とりあえず前菜、メイン、デザートのコースを頼んでみました。

まずは前菜

特製の前菜はスモークされたニシンとタケノコのサラダ
そば粉とニシンのリエットをミニワッフルにのせたもの。

ここは「ニース料理」なので「ニースサラダ」も一応頼んでみましたが
半熟たまごの味が「ぶっかけ」的でやや普通。

でも一番魅力的だったのは前菜の盛り合わせ
これはちょっとワインが欲しい感じですね~

特製サラダ

ニース風サラダ

メインはお魚は「真鯛のポワレ」。
添えてある薄切りのマッシュルームと松の実あえがめっちゃ美味しい。
マッシュルームはだんぜん生!
お肉は豚の「バラ肉のロースト」。
油肉が苦手な私でもぺろっと食べられるくらい下ごしらえがしっかりされて、脂肉感がない。
そこに新キャベツのミルフィールが添えてあり見た目にも美しい。

 

お魚

そして最後に楽しみにしていたデザート~~(^^♪

レモンのタルトはあまりにもキュートで崩すのがもったいないくらい。
シャーベットとのバランスが酸味の爽やかさを盛り上げてます。

ビジュアルはシンプルだけど味は濃厚なサバラン
ブランデーのボトルから好きな分だけ洋酒をかけられるのでヒタヒタニにしてクリームと一緒にパクリ!
うっ、うまぁ~~~~~~ なんという贅沢。

意表をついたのはフロマージュ(チーズ)のデザート
これ、全く甘くないんです!甘くないデザートは本当は甘い食後酒と一緒に食べるんだそうです。
この順番で来られると驚きますが前菜だったら普通に美味しい。

タルト

サバラン

フロマージュ

 

リヨン料理」って何?という感じですが、想像以上にオシャレな料理でした。
普通のランチとしては高額ですが、3000円でこの内容なら満足度高い

ちょっとよそいきの時に利用したいお店です。

ルグドゥノム・ブション・リヨネ
東京都新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル1F
Lunch 11:00 – 15:30 (L.O. 14:00) /
Dinner 18:00 – 23:30 (L.O. 21:30) /

定休日 月曜日・第1・第3火曜日 / TEL. 03-6426-1201